診療案内 クリニックの紹介 交通案内 お知らせ 健康サポート
大阪府堺市美原区 医療法人森クリニック

トップページ > お知らせ > ヘルシーサロンご報告

お知らせ

ヘルシーサロンご報告

9月27日(土)14:00〜森クリニックロビーにて第16回ヘルシーサロンが開催されました。今年の長かった夏の余韻が残る少し蒸し暑い午後となりましたが今回は18名の方にご参加いただきました。

今回のテーマは「血糖値と食事」です。

『血糖値』とは血液中に含まれるブドウ糖の量のことを言います。食事を摂ると血糖値は上がりますがインスリンというホルモンの働きによって体内で調節され血糖値は下がります。糖尿病では、その働きが上手くいかず『血糖値が高い状態が続く』ということが起こり、その状態が長く続くことによって様々な不都合(合併症)をもたらします。しかし日常生活の過ごし方の工夫や生活習慣の改善によって血糖値を上手くコントロールすることが可能であり、それは治療の中でも必要不可欠な一つの方法でもあります。特に『食べる』ことに関しては、同じ量を摂っても食品や献立の選び方、調理方法、食べるタイミングや回数などによっても血糖値の上がりかたが違ってきます。毎日の食事は日々の積み重ねとなり『血糖値が高い状態が続いてしまう』ということになるか『血糖値が上手くコントロールできている』ということになるかが分かれてしまうものです。本日は血糖値を上げにくくする食事の取り合わせや工夫、食べ方のコツなどをお話ししました。参加者様それぞれの食事についての疑問や質問、お互いの意見交換などサロンならではのリラックスした雰囲気での講座となりました。

 

【今日のワンポイントアドバイス】

少量のアルコールは食事を美味しくさせたり、ストレス解消に役立ちます。
しかし、アルコールによって自制心がゆるみ、飲み過ぎ、食べ過ぎに繋がることがあるので、血糖値が気になる方にとっては好ましくない食品です。また糖尿病治療薬を内服していたりインスリン注射をしている人が糖質を含まない食事とアルコール摂取した場合、時間が経ってから低血糖を起こすことがあり注意が必要です。まずは飲み過ぎないこと。アルコールは適量を守り週に2度の休肝日を作りましょう。一緒に食べるおつまみはエネルギー量を考えて食べ過ぎないようにして下さい。

※アルコールやおつまみの選び方、その他食事に関しては、管理栄養士までお気軽にご相談下さい。

 

〜けんちゃんの尺八演奏〜

曲目は「童謡メドレー」「月草の夢」
尺八に合わせて思わずハミングしてしまいましたという感想を多くの方に戴きました。聞き慣れたメロディーなのですが、つい口ずさんでしまうのは尺八の優しい音色につられてのようです。
今回は尺八あり、トークありの楽しいリラックスタイムでした。

 

【本日のおやつ】

〜梨のコンポートジュレ〜
今回も低カロリーを意識したおやつをご用意致しました。
人口甘味料を使用せず、果物の甘みとギリギリまで抑えた砂糖量で、自然派ジュレに仕上げました。ジュレ(フランス語)とはゼリー(英語)のことですが、最近は少し緩めのゼリーをそのように言うことが多いようです。梨の食感とジュレが絡み合いレモンの酸味がスッキリ口当たりの良いデザートです。
1人分エネルギー40kcal

作り方はこちら!

 

お知らせ一覧に戻る

大阪府堺市美原区 医療法人森クリニック